女性

ノートパソコン激安情報をいち早くGET|最高の一台を手に入れる

セキュリティ

パソコン

ウイルスに感染しないために

USBというのは現在ほとんどの人が目にしたことがある製品である。そして、データを移動するときなどに使われるのがUSBメモリである。 しかしパソコンからパソコンに移す際、ウイルスに感染してしまったらどうすればよいのだろうか。 一般的に売られているUSBメモリのセキュリティが厳重であるとは言えない。むしろセキュリティが甘いとも言えるだろう。いざデータを移そうとしてウイルスに感染し、そのウイルスをパソコンからパソコンへ広げてしまわないためにはどうしたらよいのだろうか。簡単な方法はパソコン自体にウイルスソフトを入れること。 有料・無料は問わずに大体の場合入っているだろう。しかしそれでも感染してしまうことはある。いったいどうすればよいのだろうか。

セキュリティUSBメモリーという存在

ウイルスに感染しないために開発された「セキュリティUSBメモリ」というものをご存じだろうか。少々値が張るが、アンチウイルス機能が搭載されており、その他のセキュリティ機能のおかげで情報漏洩する確率も格段に抑えられているというしろものだ。この記事ではウイルスに関して説明しているので、情報漏洩に関しては割愛する。セキュリティUSBメモリというのはIT系の仕事でも使われているものだ。企業と企業の秘密を守るために必ずと言っていいほどこれを使う。一般に普及しないのは恐らく必要性がまだ広まっていないからだろう。 昨今アカウントハックなども増えている中で、インターネット上にメモなどを残すよりも重要な情報はしっかりとしたセキュリティの元で管理した方が良いのではないだろうか。 最悪の場合に備えて色々と考えていきたい。